甘酒や納豆も作れるヨーグルトメーカーのおすすめ5選

ヨーグルトメーカーのおすすめ5選

ヨーグルトメーカーの概要

近年、自宅でヨーグルトを作ることのできるヨーグルトメーカーが話題になっています。

ヨーグルトメーカーとは、専用容器や牛乳パックに牛乳や豆乳などと種菌を入れて、本体にセットして7ー8時間程度置いておくとヨーグルトを作ることができる、というものです。

温度管理なども特に必要がなく、夜に一度セットしておけば朝にはヨーグルトができているという手軽でありがたい商品です。

ヨーグルトメーカーでは多種多様なヨーグルトが作れます。

よく作られる種類としては、自家製の家庭用ヨーグルトのほか、ギリシャヨーグルト、カスピ海ヨーグルトなどが挙げられます。

さらには、ヨーグルト以外の食品も作れることで知られています。具体的には塩麹や醤油麹、甘酒、納豆、塩レモンなどです。

まずはヨーグルトメーカーで設定する温度についての知識を書いておきたいと思います。

ヨーグルトメーカーの温度と時間の設定

ヨーグルトメーカーでは温度を設定することができますが、それぞれ作ろうとする対象によって温度設定やタイマーの時間を変える必要があります。

ここでは、食品の種類ごとに目安となる温度と時間を書いておきます。

一般的なヨーグルト・・・・・40℃程度、9時間

R1ヨーグルト・・・・・43℃程度、7時間

カスピ海ヨーグルト・・・・・常温(27℃)、9時間

甘酒・・・・・60℃程度、9時間

このように、作る対象によってヨーグルトメーカーの温度やタイマーの時間を設定することで理想的な味に仕上げることができます。

ヨーグルトメーカーで作る甘酒の作り方

詳しくはクックパッドのサイトなどに人気のレシピがあるので参照していただければと思いますが、共通の流れとしては

1.米麹を常温に戻し、水と混ぜて容器に入れる。

2.熱湯を用意し、米麹と合わせてかき混ぜる(この場合、米を使う場合はどろどろになるまでかき混ぜる)。

3.ヨーグルトメーカー本体に容器をセットし、60℃に設定、9時間くらいタイマーで加温する。

という感じになります。

ヨーグルトメーカーのおすすめ5選

では、これらの食品を作るためのヨーグルトメーカーで人気のものをご紹介します。

・TO-PLAN(トープラン) ヨーグルトメーカー 甘酒・ヨーグルトファクトリー スーパープレミアム TKSM-020 2,408円

プレーン、カスピ海、甘酒などの設定を細かく決める必要がなく、スイッチ一つで完了できるヨーグルトメーカーです。甘酒の専用容器付です。

詳細を見る

・タイガー ヨーグルトメーカー タイマー 温度調節 機能付き CHF-A100-AC 3,518円

温度・時間を設定することが可能で、タイマーは48時間まで1時間単位で設定できます。容器自体も熱湯消毒ができるので衛生的です。

詳細を見る

・i-WANO (岩野) ヨーグルトメーカー 3,499円

1℃単位の温度設定や30分から99時間までの長時間のタイマー設定ができるヨーグルトメーカーです。飲むヨーグルトや甘酒などの詳細なレシピ付きです。

詳細を見る

・アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー プレミアム 温度調節機能付き ホワイト IYM-012 2,790円

温度が25℃から65℃まで設定でき、タイマーも1時間から48時間まで設定できます。ギリシャヨーグルト用の水切りカップも付属します。

詳細を見る

 

・クビンス ヨーグルト&チーズメーカー KGY-713SM 11,189円

ヨーグルトだけでなくチーズも作れるヨーグルトメーカーです。納豆を作るための専用の容器、チーズを作るためのフィルターも付属しており、2000mlまで一度に作れるのも特徴です。

詳細を見る

 

いかがでしたでしょうか。ヨーグルトメーカーで自家製のヨーグルトを作ると、コスト的にも安く、かつ新鮮なヨーグルトを作ることができます。

ぜひヨーグルトメーカーを使ってヨーグルトや甘酒を自宅で自分の好みに合うように作ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です