ドラマ「池中玄太80キロ」出演者の情報

「池中玄太80キロ」の出演者の情報

土曜ドラマ (日本テレビ)土曜グランド劇場枠で1980年4月から放送されたドラマ「池中玄太80キロ」

西田敏行さん主演のこの作品ですが、カメラマンの主人公池中玄太が三人の子を持つ女性と再婚し家庭を築くも、その奥さんを失ってしまい、残された三人の義理の娘を悪戦苦闘しながら子育てをしていくというドラマです。

「80キロ」は出演時の西田敏行さんの体重に由来するのだとか。バブルの前、高度経済成長最終期の、昭和の古き良き空気の感じられるあったかい雰囲気のドラマですね。

さっそく出演者を確認してみましょう。

・池中玄太  - 西田敏行

主人公の池中玄太は釣りバカ日誌シリーズなどでも知られる西田敏行さんです。

 

・池中絵里(長女) - 杉田かおる

池中家の長女は、金八先生での出演が話題になった杉田かおるさんです。

池中未来(みく)(次女) -  有馬加奈子(パートI、パートII)、河合美智子(パートIIIのみ)

次女は「七人の刑事」、「スポーツケンちゃん」などに出演していた子役の有馬加奈子さんが演じていました。シリーズ途中で引退となり、のちに連続テレビ小説などに出演されている女優の河合美智子さんが引き継ぎました。

・池中弥子(やこ)(三女) -  安孫子里香

三女は我孫子里香さん。「ぼくらの七日間戦争」などにも出演されました。現在は芸能界を引退されています。

・鳴山暁子→池中暁子(特番から玄太と結婚) -  坂口良子

のちに池中玄太と結婚する暁子役は坂口良子さん。出演時までに「前略おふくろ様」などにすでに出演されていましたが、池中玄太シリーズは坂口さんの代表作の一つです。

その他の出演者の方々は以下の通りです。

前川秀也(ヒデ)-  三浦洋一
杉野透(半ペラ)井上純一
昌代 - 丘みつ子
鳴山春江  丹阿弥谷津子
本城理三郎  宇野重吉
飯島歌子(ママ)/喫茶店マイウェイ店主(のち楠夫人)- 松尾和子
楠英政(楠公さん)/大京通信社写真部長→大京グラフ編集長  長門裕之
秋田チエ(チエちゃん)/喫茶店マイウェイ店員(パートIIでは大京グラフ見習記者) 藤谷美和子
高橋隆子(鶴子の実姉、三姉妹の伯母)- 高田敏江

以上、池中玄太80キロの出演者の情報でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です