ドラマ「池中玄太80キロ」出演者の子役たちの情報

ドラマ「池中玄太80キロ」出演者の子役たちの情報

体重80キロのカメラマンの大男が義理の娘の子育てに奮闘するドラマ「池中玄太80キロ」についての記事です。

西田敏行さんや坂口良子さん、長門裕之さんや三浦友和さんなど昭和の名優たちが作る古き良き時代の雰囲気が懐かしいドラマです。

池中玄太の再婚相手の娘たち3人の演技を覚えているかたも多いと思います。当時の娘役3人の子役たちの情報について調べてみました。

 

池中絵里(長女) − 杉田かおる

池中絵里役は現在でも毒舌?で知られる女優の杉田かおるさんです。パートIIIでは三浦友和さん演じる歯科医と結婚するなど成長した姿も見せていましたが、「金八先生」の他、「雑居時代」、「水もれ甲介」、「唖侍 鬼一法眼」、「ウルトラマンレオ」、「鎌倉はるなつ」などの作品や、その後も「離婚妻探偵」などでの主演など、数々のドラマ、バラエティでの活躍をしています。

池中未来(みく)(次女) − 有馬加奈子、河合美智子(パートIIIのみ)

次女のみく役の有馬加奈子さんは「時間よ止まれ」でデビュー、「あにき」、「スポーツケンちゃん」、「七人の刑事」「俺たちは天使だ! 」「ケンちゃんチャコちゃん」などに出演しましたが、シリーズ途中で引退しました。

パートIIIで引き継いだ河合美智子さんは、土曜ワイド劇場や月曜ゴールデンなどの数々のサスペンスドラマ、「ハーフポテトな俺たち」、「渡り廊下でつかまえて」、「あぶない刑事」、「時間ですよ ふたたび」など数々のドラマへの出演のほか、オーロラ輝子という芸名での歌手活動などでも活躍されています。

池中弥子(やこ)(三女) − 安孫子里香

三女のやこ役の我孫子里香さんは「家路-Mama Don’t cry」でデビューしました。

「続・思えば遠くへ来たもんだ」、「事件記者チャボ! 」、「だから青春泣き虫甲子園」など80年代ドラマへの出演が続きましたが、結婚されて芸能界も引退されたそうです。

 

当時は小さいお子さんだった子役のみなさんも今はすっかり大人の女優さんになられたり引退されているということがわかりました。すでに40年近く前のドラマですから当然ではありますが、時間の流れを感じさせられますね。

 

以上、「池中玄太80キロ」出演の子役の情報でした。

DVDボックスが発売されているので、よければご購入の上、ご覧ください。

池中玄太80キロDVD-BOX Iはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です