PayPayとは?使い方、使えるお店・加盟店、キャンペーンの内容などについて解説

話題のPayPayとは何か?

Googleトレンドなどでも話題のPayPay。名前はなんとなくネットで目にしたことがあるかもしれませんが、どういうものかはよくわからない…そんな人もいるかもしれませんね。この記事では簡単にその内容について解説してみます。

PayPayとは・電子決済サービスのこと

PayPayとは、LINE Pay、Apple Payなどのようなスマホのアプリを通して決済できる電子決済サービスです。

お財布がなくても、スマホさえあればお店で支払いを済ませられます。スーパーやデパートなどの小売だけでなく、飲食店などでも利用できます。

PayPayの使い方は?

スマホアプリでダウンロードして、電話番号とパスワード、あるいはYahoo! JAPAN IDを登録する必要があります。そのあと銀行口座でチャージできるPayPay残高を利用するか、Yahoo!マネー、クレジットカードを登録することで、簡単にスマホでお買い物ができてしまうわけです。

店頭では、以下の方法で支払います。

1.PayPayのQRコードがお店のレジの横にある場合

スマホでQRコードを読み込み、お会計金額を入力し、お店の人に確認してもらう

2.バーコードで支払う場合

PayPayのアプリを立ち上げてバーコードを表示し、お店の人に読み取ってもらう

 

以上の手続きで簡単に買い物ができるとのことです。

PayPayの使えるお店・加盟店は?

PayPay公式ホームページに掲載されていますが、主なお店を載せてみます。

<飲食>

・築地すし魚銀

・魚民

・白木屋

・居酒屋笑笑

・月の宴

・おいで屋ホルモン

・豊後高田どり酒場

<家電量販店>

・EDION

・コジマ

・Joshin

・ソフマップ

・TSUKUMO

・100満ボルト

・ビックカメラ

・BEST

・マツヤデンキ

・ヤマダ電機

<交通>

・三和交通

・第一交通

<コンビニ>

・ファミリーマート

<ファッション>

・アースミュージックアンドエコロジー

・マックハウス

<その他>

・H.I.S

・ドラッグ・イン・キムラヤ

・メガネドラッグ

これからも毎月増えていくということなので、気になります。

 

PayPayのキャンペーンの内容は?

明確な時期を区切ったキャンペーンではないようですが、PayPayで支払いをすると、0.5%の額がポイント還元されるようです。

つまり、1000円払えば5円、10000円払えば50円ですね。居酒屋の飲み会で幹事として2万円の会計をしたとすると、100円のボーナスが付くので缶ジュース1本分ぐらいお得することになります。これは地味に良い。

月の上限が5000円ということのようですが、これはありがたいキャンペーンです。

いかがでしたでしょうか?話題のPayPay、試していきたいサービスです。

ダウンロードはこちらから

→Android版

→iOS版ダウンロード

PayPayとは?使い方、使えるお店・加盟店、キャンペーンの内容などについて解説” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です